このページは HOME > イベント&フォト情報

イベント情報

『苔テラリウム教室』終了しました。

先週、1月11日(木)に、『苔テラリウム教室』を15名で行いました。
材料はこちらです。
 alt=""title=""

今回は、こちらのガラス容器とミニチュアの人形を使用しました。
 alt=""title=""  alt=""title=""

テラリウムの容器を購入される際は、中の植物などがよく見えるよう
透明で柄のない容器を選んでくださいね。

黒木指導員の説明のあと、まずは容器に土を入れました。
土を入れる時は、容器の高さ、苔や石・人形を入れることをイメージして、
入れすぎないようにしてください
土が多いと苔が目立たなくなってしまいます。
教室では、赤玉・ケト土・川砂を混ぜたものを使用しました。
 alt=""title=""

 alt=""title=""

次に、苔を入れます。
苔は、容器の口より少し広めに割って、丸めながら押し込みます。
 alt=""title=""  alt=""title=""  alt=""title=""

①枯れた葉は割り箸やピンセットで隠し、形を整える。
②ガラスが土で汚れていたら、ティッシュで拭き取る。
この作業は、石や人形を入れてしまうとできませんので、
このタイミングで行ってくださいね
 alt=""title=""

あとは、石や人形を乗せていきます。
石に人形を乗せる場合は、人形が滑りますのでボンドを利用してください。
ボンドは乾いたら透明になる木工用などを石にたっぷり目につけて、
その上に人形をぽとっと落とすとうまく接着できます
 alt=""title=""  alt=""title=""  alt=""title=""

できあがったら、土が湿るくらいに水を差して蓋をして完成です。
今回は、タイルの台座にラタンボールや流木と一緒に飾れるよう
ご用意させていただきました。
 alt=""title=""

皆さんの完成品がこちらです
 alt=""title=""  alt=""title=""

最後にアンケートを記入していただき終了しました。
参加者の皆さんからは、
「小さいので色々なところに置けます。」
「親切にしていただき、毎回とても楽しみにしています。ありがとうございました。」
「苔の扱いが難しかった。」
などのご感想をいただきました。
今回は、細かな作業に苦戦されている場面もありましたが、
できあがりに満足していただき、またねぎらいの言葉も掛けていただき、
とてもうれしかったです。
ありがとうございました

皆さんも、お気に入りのガラス容器を見つけて、テラリウム作りに挑戦してみませんか?

このページの先頭へ